やりたいことをやろう

インターネット広告代理店勤務。旅行、チェロ、美術館、読書、ウィーンフィルが好き。

【本】勝間和代の学び旅「マナベル」

マナベルとは、勝間さんが作った「学び」+「トラベル」を掛け合わせた言葉。
 

この本は、勝間さんがオーストラリアで体験したマナベルについて書かれている。

 
ただ観光するだけではなく、その国の歴史や経済、社会を調べ、日本と比較してみると学びを深められる。
 
土地のものを食べたり、マーケットに行って現地の人と話したり、そこに住んでいる日本人の話を聞いたり、勝間さんがどんな視点で旅をしたのかよく分かって勉強になった。
 
勝間さん曰く、この本はあまり売れなかったとのことだが、私は他の国バージョンも是非読んでみたい。
 
来月、台湾に行くので、私もマナベルしてみようと思う。