やりたいことをやろう

インターネット広告代理店勤務。旅行、チェロ、美術館、読書、ウィーンフィルが好き。

【本】青い目のヴァイオリニストとの結婚

ウィーンフィルコンサートマスター、ライナーキュッヒルさんの奥様、真知子さんの本を読んだ。
 
ウィーンフィルは、10年前初めて演奏を聴いてから、すっかり虜になってしまった世界で一番好きな楽団。
 
数年前、コンマスの奥様が日本人だと聞いて、とても驚いたのと同時に、どんな方なのだろうとずっと思っていた。
 

 

 

 

青い目のヴァイオリニストとの結婚 (新潮文庫)

青い目のヴァイオリニストとの結婚 (新潮文庫)

 

 

 

 

 
そんな夫人が、なんと本を書いていることを知り即購入。
 
最初から驚きのエピソードばかりで、毎年一緒にウィーンフィルを聴いている親友に、途中何度もLINEしてしまった。
 
上品で優雅な雰囲気を身にまとっている夫人も、壮絶な経験を乗り越えてきたことが分かる。
 
本には下記について書かれている。
 
・キュッヒルさんに会う前の生活
・キュッヒルさんとの出会い
・姑からのいじめ
・キュッヒルさんの人生と日々の生活
・夫人が手がけてこられたビジネス
 
 
夫が音楽に集中出来るように全力でサポートされながら、ご自身でもビジネスをされたり、自分の人生も謳歌している感じが伝わってきて、素敵な生き方だなと感じた。
 
ウィーンフィルの人たちがどんな生活をしているのかも分かって、ファンにはたまらない。
 
改めてキュッヒル夫妻の大ファンになった。
 
一度、演奏会の後サントリーホールの横を歩いていたら、キュッヒルさんと夫人に会ったことがある。
こちらが「あっ」という顔をしたら、キュッヒルさんが立ち止まって笑顔で握手してくれた。一生の思い出。
また、お会いできるなら、今度は夫人にも本を読んだことをお伝えして、握手できたらと思う。