やりたいことをやろう

インターネット広告代理店勤務。旅行、チェロ、美術館、読書、ウィーンフィルが好き。

【本】街道をゆく 台湾紀行

司馬遼太郎先生がマナベルすると、こんな大作になるのかと圧倒された。

 
登場人物も多いし、何と言っても李登輝元総統に2回も会っておられる。
 
本書の最後にご本人が書いているが、この旅行にあたり各時代の本を読みあさっただけでなく、学校の会報や自費出版の手記まで読んだという。
 
恐れ入りました。
 

 

 

 

街道をゆく 40 台湾紀行

街道をゆく 40 台湾紀行