やりたいことをやろう

インターネット広告代理店勤務。旅行、チェロ、美術館、読書、ウィーンフィルが好き。

ちゅうつねカレッジ

今日は、私が参加しているオンラインサロンについて書きたいと思う。
 
f:id:mybigapple:20151024213442p:image
 
ちゅうつねカレッジは、Colors社長 経沢香保子さんと、ブロガー・作家のはあちゅうさんが運営している会員制のオンラインサロン。
 
 
facebookの非公開グループ上に、毎月のテーマに沿った記事が、お二人から4本ずつ投稿され、課題に任意で回答していく。
月に1回はGlobisさんの教室を借りて、セミナーが開催されるので、メンバーの方々とも直接会うことができる。
 
 
私はインターネット広告代理店に勤めているのだが、
入社して2年間ぐらい、連日続く深夜までの仕事に疲弊し、会社が嫌い、会社の人が言っていることが受け入れられない時期があった。

そんな時、見つけたのが経沢さんのブログ。
同じIT業界で頑張っている女性、かつ経営者の言葉は本当に勉強になり励みになった。
仕事に対する情熱や考え方に共感しているうちに、自分の仕事に対するマインドも徐々に変わった。

今は、あの時の自分とは全く別人のように、やりがいを持って仕事に取り組めている。
経沢さんは、私にとってオンラインメンターのような存在の方だ。
 
 
昨年の8月、そんな経沢さんがオンラインサロンを始めると知って飛びついた。
 
私にとって「ちゅうつねカレッジ」は、会社でも、趣味でもない、第三の新しいコミュニティで、自分と向き合い、なりたい自分に近づけるための場所と思っている。
 
経沢さんと、はあちゅうさんが、日々どんな思考で過ごしているのか、どんな努力をしているか、失敗したこと、大変だったことも含め、コンスタントに話を聞けるなんて機会は他にない。

#
 
この1年、自分が変わったと思うこと。
 
・セミナーで隣になった人に自分から話かけるようになった。
→初対面の人と話すことに抵抗がなくなった。
 
心に残っている言葉:
 コミュニケーションは自分から by経沢さん
 
・自分がどんな人間であるか発信していくことは大事と思えた。
→今までは頑張っていれば、わざわざアピールしなくても、誰かが見ていて引き上げてくれると、どこかで期待していた。
 
心に残っている言葉:
とにかく「自分」を出していれば、周りの人が勝手にチャンスを作ってくれることもある
 
・会社員であることにこだわらず、自分でも何かやってみたいという気持ちが湧いてきた
→毎月セミナーで様々な分野で活躍している人の話を聞いたり、おすすめの本を読んでいたら、自分の生き方の選択肢も広がった気がする
 
 
結局人は、自分の知っている範囲でしか物を考えられないのだから、こうやって定期的に自分より視点が高く、視野が高い方の話を聞くことは大事だと思う。
 
これからも、ちゅうつねからもらえるエネルギーを原動力に、自分の人生を前向きに突き進みたいと思っている。